ウェブミーティングを導入して業務効率化

ウェブミーティングは遠く離れた場所にいる人とインターネットを利用して、音声や映像をやり取りしたり、資料を共有するなどいろいろなことができるコミュニケーション・ツールのことです。以前は大型の専用機器を使って遠く離れている人と連絡したり、非常にコストが掛かったり設置や操作が難しかったり、使用する場所も限られてしまうようなイメージでした。近年インターネットなどの普及によって環境は大きく変化したため、インターネットとパソコンやスマートフォンを使って場所を選ばずに好きな時に簡単に利用することができるようになりました。資料を共有したり動画を配信できるといったさまざまな機能を搭載しており、会議だけではない幅広いシーンに対応することができ、いろいろな業務効率化に効果があります。

パソコンやスマートフォンを使って簡単に利用できます

ウェブミーティングを利用するにあたって専用システムを使用しますが、以前のように専用の設備や機器、限られたネットワーク環境や複雑で手間がかかるような設定は必要ありません。基本的にクラウドサービスで行われるため、インターネット回線に繋がっているパソコンやスマートフォンなら、どこにいてもいつでも簡単に接続し利用することができます。パソコンやスマートフォンはもちろん、タブレット端末にも対応しているので便利です。ウェブカメラやマイクといったいろいろな機器を使って利用することができ、事前に準備することも設定を行うこともないので、スムーズに使うことができます。近年リーズナブルな料金で気軽に導入することができるようになり、さまざまな起業や組織で利用されています。

システムを導入することによるさまざまなメリット

ウェブミーティングシステムを利用するといろいろなメリットがあります。出張しなければいけない会議や研修会などをインターネットを利用する会議に置き換えることによって、出張に関わる経費を大幅に削減することが可能です。出張に伴う移動時間がなくなることで、その時間を業務にあてることができるようになり、生産性が向上したり業務効率化にも繋がるでしょう。場所を選ばずにどこにいても利用することができるので、必要な時にスピーディに情報やデータを共有することができ、情報の共有化を迅速にすることができます。電話やメール・FAXではクライアントや関係者の表情を見ることはできませんが、システムを導入することによってお互いの顔を見て会話することができるようになるのでコミュニケーションを図ることができ、よりスムーズに意思疎通を行うことが可能です。

会議内容の閲覧・利用範囲を設定し、アクセスをコントロールできる安心セキュリティ。 すべての機能を標準搭載しており、オプションなど追加料金がありません。 それぞれのニーズに合った、お得な定額制の料金プランをご用意しております。 高度なセキュリティ設計で、モバイル利用だけでなく重要な会議も安心です。 ご契約時と同じ状況で2週間のトライアル利用ができます。 ウェブミーティングでオフィスと変わらぬ会議を

Comments are closed.